男性用化粧水を使う時のポイント

バルクオムでできる男のスキンケアポイント

男性用化粧水を使う時のポイント

洗顔が終わったら、次は皮膚に水分を充分に取り込んであげるように男性用化粧水で顔の皮膚を整えます。
よく、手の平にローションを出してそのまま顔にぺちゃぺちゃ叩きつけて塗っている男性を目にしますが、これは結構化粧水の消費量が多くなってしまうのであまりおすすめではありません。
化粧水はコットンにたっぷり取り、顔全体を優しく叩くようにパッティングしていきます。
ポイントは、毛穴の奥にまで浸透させるように、ゆっくり何度もパッティングします。
手の平に化粧水を出してしまうと、手の方にどんどん化粧水が浸透してしまいます。
コットンだと均一に肌に付けられるというメリットもあるのですが、更に化粧水を無駄なく使えるという点でもおすすめなのです。

洗顔後はできるだけ早く化粧水をパッティングしましょう。
お肌はどんどん乾燥していってしまうので、洗顔後放置しているとすぐにカサカサになってしまいお肌に良くありません。
コットンには表と裏側の両方から化粧水を染み込ませ、利き手の指で挟んで持ちましょう。
そして頬や額などの平らな部分から内側から外側に向けてパッティングしていきます。

パッティングする際の注意点として、何度も何度も叩くと毛細血管が切れて赤ら顔を作る原因となるのでやめましょう。
また、コットンが叩きつけられる事によってお肌に傷を付けてしまう事も考えらるので、適当な回数で止めておきましょう。
コットンはできるだけ品質の良い物を使う事もおすすめです。
毎日肌にパッティングするものなので、できるだけ刺激の少ない高品質なものを使用する事をおすすめします。

バルクオムでできる男のスキンケアポイント新着情報